地球防衛軍司令部航空隊

アクセスカウンタ

zoom RSS どんどん霧が濃くなった千歳 @ADO032 180701

<<   作成日時 : 2018/07/11 22:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3




画像



 雨の新千歳空港,1456時のラウンジからの風景であります。

 次の2〜4枚目の写真と比較していくと、これからどんどん霧が
 濃くなっていったのがお分かり頂けると思うトコロであります。

 一枚目は、まだ後方のTWY,RWY,その向こうの林も見えているので、
 雨ではあるのですが、まだ視程は4000〜5000m程度はあったかな?
 位かと思われるのでした。


 2枚目 1511時のTWYの機体 :


画像


 ちょっと雨と霧が出てきて、視程が落ち始めたトコロであります。

 でもまだ、2本のRWYの間にあるILSグライドスロープアンテナ、
 さらに向こうの林まで見えているのでした。


 ただ、一つ気付いたのは、普段は向こう側の RWY19L に着陸機が
 降りてくるのが、手前の RWY19R に降りるようになり、RWY19R は
 離陸機/着陸機の両方をさばくことになったこと。

 ああ、天候が悪化してきたんだな、と。


 3枚目 1532時の風景 :


画像


 手前の B777 はプッシュバック寸前で、この霧でも出発は問題ない
 ようであります。

 後方には、3機いるのですが、よく見ていないと見逃しそうな状態。

 画面左のPBBの上に、RWY19R に入ろうとしている離陸機、B777 の
 右翼端の上に1機、胴体後方(真後ろ)に1機。

 着陸機は、この B777 の垂直尾翼の高さあたりで、突如雲から
 ランディングライトだけ出てくる感じなのでした。


 4枚目 1544時の風景 :


画像


 もう手前のエプロン後方にいる、TWY上の機体もよく見えなく
 なってきた状態であります。

 画面右にこれからTaxiを始めようとする機体がいるのですが、
 薄ぼんやり見えたり見えなくなったり。

 でもまあ、ERJ が B777 に代わってスポットに入って来たし、
 着陸も出来る気象条件なのだ、とちょっと驚くのでした。


 え!?遅延とな? :


画像


 この時1717時。ラウンジから保安検査場を通り、もうゲートに
 到着していたのに(ブツブツ)・・・。

 30分遅れかぁ、まあこの霧なら仕方ないかな、と思うことに。

 飛行機はまだ着いていなかったので、「霧による欠航」、飛行機が
 着かないかも?が、この時最も恐れるシナリオだったのでした。


 え!?また遅延とな? :


画像


 この時1820時。飛行機は着いていたので、まだ許せる(笑)。

 恐れていたのは、「濃霧による欠航」だったので、出発する予定で
 あることに安堵したのであります(笑)。


 よし、搭乗できたぞ(喜) :


画像


 よしよし、この飛行機は救命胴衣が装備されている(笑)。
 (前回のブログの項参照)


 (独り言) :

 ADO の機体はですねぇ〜・・・、ちょっとだけ慎重にゴニョゴニョ(以下略)。


 霧の新千歳ターミナル :


画像


 よしよし、プッシュバックしたぞ。それでいいんだ(笑)。

 見たところ、先ほどの TWY の機体がよく見えない、なんて状態より
 ましになったな、な感じで何よりだったのでした。


 隣のビジネスマン風の人 :

 「飛行機出発できて、良かったですね〜。(笑顔)」

 ソレガシ :

 「ホントです。よくこの霧で降りられるもんだと思いました。」

 隣のビジネスマン風の人 :

 (大きくうなずく)


 やれやれ、スゴイ霧だったけど、旅客機は降りてきた。さすがだ(笑)。

 新千歳は、CAT-V のグレードでは、-a〜-c のどれなんだろう?と
 ふと思ったけど、自分が軽飛行機で新千歳に降りてくる事は無かったし
 これからもまたないだろうし、まあいいかなと(自爆)。


 (独り言) :

 仮に、この状態で(新千歳に)降りて来てもいいよ、と言われても、
 自分の乗っていた軽飛行機、ILS は装備していたけど、出来れば
 もっといい天気の時に降りたいなぁ〜、とも思ったのでした(自爆)。




 おあとがよろしいようで。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
No Land 3が情けないのね〜(⌒∇⌒)
とん@拠点はほとんど阿寒の山中
2018/07/19 20:39
大ジョブですよ〜(⌒∇⌒)ほれ、28Rはコクピットが低いからCat壱でも見えちゃうんです。
みたいなことをSF34が・・
とん@拠点はほとんど阿寒の山中
2018/07/19 20:44
>とん@拠点はほとんど阿寒の山中さん
 いらっしゃいませこんばんは〜♪

インストルメント・アプローチ,一生懸命練習しました
…(遠い目)。
フードをかぶってILSやらVORやらのアプローチ,結構
充実していたであります。
実際に、アクチュアルのIFR状態になった際、雲に
入っていく時、心臓のドキドキを感じたであります。
 まあ、真っ白/グレーな世界の中(最中)は、カナリ
冷静だった気もしますが…。

 雷雲を突き抜け豪雨のC●に着陸したときは
 ホントに訓練していて良かったと思った男(涙)

May-You@蝦夷地潜伏
2018/07/21 00:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
どんどん霧が濃くなった千歳 @ADO032 180701 地球防衛軍司令部航空隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる