地球防衛軍司令部航空隊

アクセスカウンタ

zoom RSS 朝の西行きデパーチャー @SFJ11 180602

<<   作成日時 : 2018/06/23 21:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0




画像



 羽田RWY05(D-RWY)を離陸後、南に旋回した SFJ11便,A320 からの
 “朝の羽田空港の見える風景”であります。

 同じ西行きの便でも、目的地により出発方式は異なり、羽田出発後
 東京湾を南下〜神奈川県上空〜富士山北側を通るルートであります。

 富士山を撮るなら左側席が良かったかも?と思いつつ、順光の右席
 からの風景を防衛したのでした(笑)。


 右上昇旋回で、ヘディングを南東に向ける :


画像


 これは最初の写真の、一つ前のコマで、まだ飛行機は離陸直後の
 旋回中のトコロであります。

 右旋回しているので、下の東京湾がよく見えたのですが、小型船が
 何隻も白波を蹴立てているのは、おそらくは漁船や釣り船が漁場に
 “出航”しているトコロかなと思われるのでした。


 横浜港と高速湾岸線の見える風景 :


画像


 広角ではちょっと遠かったので、望遠側にズームしたのですが、
 コンデジ弐号は望遠にすると、著しくレンズ解像度がダウンする
 のが残念なトコロであります(涙)。

 左が横浜ベイブリッジ、右は鶴見つばさ橋であります。


 やや雲が多かった神奈川県上空から、飛行機は山梨県の上空へ。


 河口湖のある風景 :


画像


 画面手前側の湖にかかる橋は、河口湖大橋で、湖のIDに大いに貢献
 してくれるのでした(笑)。

 (軽飛行機では、富士山周辺はほとんど飛ぶ機会はなかったので、
  河口湖以外はちょっと手ごわいかも・・・(失笑))


 うっ、これは・・・ :


画像


 西湖かな?とも思ったけど(失笑)、ちょっと違うかも?と思い、
 念のため地図を見ると“本栖湖”だったのは秘密であります(笑)。


 薄い層雲の上は蒼空 :


画像


 飛行機は山梨と長野の県境へ。中央左の平野は伊那谷であります。

 まだ時間が早いせいか、山腹が暖められて雲が発生〜発達する前の
 ようで、薄いもやがあるものの、北アルプスまで見えていたのでした。


 ホントに、毎回この位の天候、視程のフライトであればなぁ、と思いつつ、
 これが自家用機だったらと願望?妄想がまたフツフツと・・・(自爆)。

 ・・・物欲はとどまるところを知らず・・・




 おあとがよろしいようで。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
朝の西行きデパーチャー @SFJ11 180602 地球防衛軍司令部航空隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる