夜の RWY22 アプローチ @SNA082 190428




画像



 千葉港辺りの上空で左旋回中の SNA082(便),B737-800 からの夜景であります。

 画面中央辺りが余りぶれず、周辺が回転するようにブレているのは丁度画面中央
 付近が、旋回の半径の中心辺りであるからだと思われるのでした。


 搭乗した SNA082 B737-800 :


画像


 羽田では降機後、ゆっくり搭乗機の撮影は無理かな?と思い搭乗前に。


 離陸直後の SNA082 からの風景 :


画像


 土地勘がないので推測航法ですが、画面上の光は鹿児島湾西の海岸線で、手前は
 空港近くの加治木町の夜景かと思われであります。


 しばらくこれはという夜景が見えず、飛行機はもう東京湾の東へ :


画像


 手前は千葉県側、真ん中やや上が東京湾で、向こう側が神奈川県であります。

 この辺りで、撮影モード:ON !(笑)。


 最初の写真の次に撮った写真 :


画像


 飛行機がさらにバンク角を増して旋回し、普通ブレルのですが余りぶれなかった
 のでこれも採用したのでした(笑)。


 直線飛行になると、手前はブレル :


画像


 まあ高度は低いし、速度はこれでも350km/h程度は出ているので、致し方ないと
 思うのですが・・・、

 感度をもっと上げられ、速めのシャッターが設定できる、それなりのカメラで
 撮影すればこれも解決できるのかなと。


 千葉県の市原市方向 :


画像


 旋回が終わり、しばらく直線で RWY22 に向け飛行するのですが、ナンデそうする
 ノカ?は不明ですが、RWY22 のショートファイナルで再び旋回するのであります。
 (ゴジラ橋の辺り)

 多分陸地から離れて飛ばそうとしてのことかと思いますが、ショートファイナル
 での旋回は余り良い方法とは思えないのでした。


 羽田空港が見えてきた :


画像


 空港は画面右、中央に向かって伸びる細い線は、D-RWY(RWY23) であります。


 そろそろ(ショート)ファイナルターン :


画像


 旋回する前に撮っておこうともう一枚、のコマであります。

 この写真だと空港って明るい場所に見えるのですが、実は RWY は夜間視力を奪う
 ことがないように暗くしているのでした。


 RWY16L と出発機のある風景 :


画像


 ちょっとこれは「無謀」な一枚であります(失笑)。

 着陸寸前で機体は細かく揺れているし、300km/h前後の速度は出ているしで、
 ブレて当たり前なトコロかと。

 旅の終わりの一枚と言うことでご容赦頂ければと思うトコロであります(笑)。


 付録:鹿児島は「かごんま」と地元では発音する :


画像


 イントネーションも重要なので、タクシーの中などで真似すると「あはは!」
 と笑われること必定であります(自爆)。

 ちなみに「火山灰」のことは、「かごんま」では「へ」というのでした。

 「今日は「へ」がすごい」とか言うそうであります。

 何か、別のガスが一杯出ている様にも聞こえるのでは?とも思うけど、
 「かごんま」では左様な誤解は生じないのでしょう(笑)。





 おあとがよろしいようで。










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック