地球防衛軍司令部航空隊

アクセスカウンタ

zoom RSS オブザベーション・デッキ〜ゲートの風景 Bethelまでの長い一日 @ANC 070728-9

<<   作成日時 : 2007/08/16 23:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


 アンカレッジ(ANC)〜ベセル(BET)行きの、アラスカエア45便(AS45)搭乗の時間を見ながら
 オブザベーション・デッキの撮影を頃合いを見て切り上げ、搭乗ゲートに移動するつもりのエセマニア。
 多分、こういう時間の制約がなければ、ソレガシは時間を忘れ撮影していたでしょう(笑)。

 結構重そうな、 ノースウエスト の B747-200F (貨物機)


画像


 重いらしく、脚のストラットは結構沈んでいる。また、燃料はそれなりに入れたみたいで、
 地上での主翼の垂れ下がりかたも、心持ち大きめ?だけど国際線ほどでもない。

 なので、そんなに遠くない、中距離の路線に沢山の貨物を積み輸送する便かなと想像。

 (胴体と地面の間隔、翼の垂れ下がり方が、日本の国内線とは全然違うのであります)


 結構な白煙をたてて、キャセイ(CX)の747がランディング。


画像


 キャセイ・パシフィック の B747-400BCF


画像


 元は旅客機型、-400を改造して貨物機にしたのが-400BCF(ボーイング・コンバーテッド・フレイター)。
 最初から貨物機として造られた、-400Fは2階部分が短いのでありますが、BCFは長い。

 2,3時間前に北の方(画面右)にTAXIしていった、サザンエアの B747-200F


画像


 何か、リエンジン(エンジンを新型のモノに換装)したように見える機体です。
 これも貨物を載せ、燃料を入れ出発する機体。


 BET行きの、AS45の搭乗時間があと30分となったので、搭乗ゲートに移動しました。
 ANCのTWR(タワー;管制塔)であります。


画像


 自分の乗る、BET行きの待合い&搭乗ゲート周辺。天井が高く明るくてイイ。
 天井から吊り下がっている機体は昔、アラスカエアが使っていた実機。


画像


 でも時間になってもゲートに飛行機が来ないよ・・・・・
 またDelay(遅延;遅れ)ですか〜?今日2度目だよ(涙)。

 そんなわけで、エセマニアの撮影はまだ終わらないのでした(笑)・・・・・・


                           (続く)





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オブザベーション・デッキ〜ゲートの風景 Bethelまでの長い一日 @ANC 070728-9 地球防衛軍司令部航空隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる