ゼロ戦52型 タキシング @CNO 190504

 デモフライトを終え、観客前をタキシングして列線に戻る ゼロ戦52型,  61-120号機 であります。  CNO(Chino) 飛行場における、エアショー2019 の一コマであります。  何故か、他の機体より早めにフライトを切り上げ降りてきてしまったのですが、  目の前をタキシングする場所を確保…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

B747 「軽い離陸」と「重たい離陸」 @LAX 190502

 テイクオフロールを始めてすぐに「浮いた」、チャイナ・エアライン  (台湾)の B747-409F であります。  B747 のような大型機は、搭載する貨物の量(重量)も大きく、普通  もっと滑走距離が長めなのですが、この時は軽かったようであります。  China Airlines B747…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上でも下でも“お手振り”の CH47 @美保 190602

 陸自 CH-47 がテールゲート「開」状態で、2名の隊員が“お手振り”をしながら  観客前を通過するデモであります。  空自美保基地航空祭・2019 であります。  今年はそれに加え、ロープで隊員を「回収」し、そのまま吊り下げた状態での  フライパスとなったのでした。  上ではお手振り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いつも盛大?なお見送りの米子 @美保 190602

 米子発羽田行きの NH388(便),B767-300 からの出発時の風景であります。  手前に機体のハンドリングをしていた人が2人、お手振り~お辞儀をしてくれて  いるのですが、後方のターミナルとエプロン地区の境目でもグランドスタッフが  お手振りをしてくれているのでした。  今回は7人がエ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SEPECAT JAGUAR ヲ見タ @CNO 190503

 CNO(Chino) の北西ハンガーの端にある、フライトスクール前に駐機というより  展示してあった、(英仏共同開発) SEPECAT JAGUAR であります。  チノ・エアショー前日、フライトデモが終了後にエプロン地区をうろついていた  ところ、端っこまで来たところでこの ジャガー に出会ったので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お向かいさんの LJ60 が帰ってきた @CNO 190501

 CNO(Chino) のいつも行くハンガーの「お向かいさん」は、リアジェットを所有する  会社なのですが、普段大体ハンガーは閉まっているのであります。  その時コチラは、ハンガー前で モグラ(モーターグライダー)を分解し、コンテナ  に入れる「荷造り」盛業中で、リアジェット の進路を塞いでいたのでした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜の RWY22 アプローチ @SNA082 190428

 千葉港辺りの上空で左旋回中の SNA082(便),B737-800 からの夜景であります。  画面中央辺りが余りぶれず、周辺が回転するようにブレているのは丁度画面中央  付近が、旋回の半径の中心辺りであるからだと思われるのでした。  搭乗した SNA082 B737-800 : …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“ハンガークイーン”の C-2 #204 @美保 190602

 美保基地エプロン地区の展示機エリアから少し離れて置かれた、  C-2 , 68-1204 (号機) であります。  どのくらいの方々が気付かれていたかは不明なのですが、以前  C-1 でもあったことが、早や C-2 でも起こっていたのでした。  最初の写真では、少し分かりにくいかな?と思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

非武装化された L-39 アルバトロス @CNO 190503

 CNO(Chino) のエプロン地区をうろついていて見つけた、Aero L-39 ZA  Albatros であります。  どこの国籍マークかすぐには分からなかったのですが(←エセマニア)、  もと ルーマニア空軍,#133(号機)だった機体だそうであります。  機首前席下の所に、ガンポッド?ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“マウンテン・ゴート”の飛行機 @LAX 190502

 尾翼に「マウンテン・ゴート」の画を描いた、フロンティア航空 の A320-214  であります。  「マウンテン・ゴート」と聞くと、「山のヤギ」などと直訳してしまうのですが(笑)、  「シロイワヤギ」,(別名)「シロカモシカ」なのだそうであります。  LAX(Los Angeles) 着陸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飛行機の搭乗時間より時間がかかるバス @SNA079 19042

 海自鹿屋基地の“エアーメモリアル in 鹿屋”防衛のため搭乗した、羽田発  鹿児島行き;SNA079便 B737-800 から見た、夕暮れの富士山であります。  後方には河口湖周辺の街の灯りが雲の隙間から見えているのでした。  雲が結構多い日だったのですが、時折キレイな夜景なども見られるフライ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんな日もあるさの航空祭前日 @美保 190601

 美保基地航空祭・2019 の前日、厚木からやって来た P-1 #5519(号機)であります。  あいにく RWY07 in use で、RWY25 ファイナルの位置にいたのですが逆方向。  RWY をオフしたところを撮ったのですが、もうこの時間では逆光なのでした(涙)。  この日、朝の便で美保…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

P-51D の ランディング @CNO 190503

 CNO(Chino) RWY21 にアプローチしてきた、P-51D / NL7715C であります。  ジェット機と違い、頭下げでの進入であります。  チノ・エアショーの前日、午後からの「前日エアショー」を外から「タダ見」して  いた地球防衛軍なのですが(笑)、大体の飛行機がちょっと遠い RWY2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白ムクの B767-300F ヲ見タ @LAX 190502

 LAX(Los Angeles INTL) の RWY25L に着陸してきた、ABX Air の B767-300(F)  / N364CM / MSN:24531 であります。  遠目に白ムクの飛行機が着陸して来るのが見えたので、「JAL のリタイア機?」とも  一瞬思ったのですが、尾翼の星条旗を見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

午後にようやく晴れた航空祭 @美保 190602

 傘型編隊で会場をフライパスする、C-2 ×5機であります。  美保基地航空祭・2019 であります。  1年振りの美保でありますが、「C-2 も増えたなぁ」が第一印象なのでした(笑)。  前日外から眺めると、エプロンには7機、当日ハンガーに1機、計8機の C-2 が  同基地に配備されていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

科学特捜隊隊員搭乗の F-4EJ改 @静浜 190519

 科学特捜隊 の隊員の人形(と思われる)をこちらに向け、ローパスする F-4EJ改  97-8416(号機) であります。  静浜基地航空祭・2019 であります。  この前のデモは同じく百里基地から飛来した、501sq の RF-4E ×2機だったのです  が、その際はまだ青空は半分あったのです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

T-33A ヲ(久々に)見タ @CNO 190503

 会場に向け、デディケーションパスを行う T-33A / NX6633D / cn126591 で  あります。  日本ではリタイアして久しい T-33A でありますが、コチラの国では払い下げの  機体が民間機として元気にエアショーで飛んでいるのでした。  カリフォルニア・エア・ガード塗装 の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

C-2 の背面出口は左右にあるようだ @鹿屋 190428

 空挺隊員を乗せ、鹿屋を離陸する C-2 / 98-1210(号機) であります。  エアーメモリアル・鹿屋2019 の一コマであります。  空挺降下に向け離陸した C-2 #210 でありますが、強めの風が吹いていた為か、  そのまま着陸してきてしまったのでした(涙)。  鹿屋基地南側の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more