地球防衛軍司令部航空隊

アクセスカウンタ

zoom RSS C−2 の 機動 ヲ見タ @美保 180527

<<   作成日時 : 2018/06/09 05:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0




画像



 約60°のバンクでターンを行う、C-2 #206(号機)であります。

 空自美保基地航空祭・2018 であります。

 T-400 とのオープニングフライトの編隊を解いた後、2機の C-2
 が交互にデモを行ったのでした。


 T-400 + C-2 ×2機 のオープニング編隊 :


画像


 T-400 も小柄なビジネスジェット由来の、割と小柄な“練習機”で
 ありますが、C-2 の大きさがよく分かる比較であります。

 T-400 の迎え角が C-2 より大きいのは、T-400 はフラップを少しだけ
 降ろしているのに対し、C-2 は大目にフラップを降ろしているので、
 T-400 は揚力を稼ぐため、迎え角を大目にしていると思われです。


 C-2 の背中 :


画像


 左スティープターン中の #206 であります。

 拡大して見た所、空中給油受油孔のラインが書かれていて、「なるほど」
 な感であります。


 (独り言) :

 美保では観客上空の通過が「あり」みたいだし、是非、C-2 による
 「デディケーション・パス」を所望であります(笑)。


 観客前で右旋回に切り返し :


画像


 C-1 に比べて、旋回の切り返しなどは、ちょっとだけ「おっとりした」
 感じかな?と感じるトコロであります。

 翼幅はあるし、大柄になったからかな?と思うのでした。


 C-2 #205 の物資投下 :


画像


 毎年恒例の“物資投下”であります。今年は晴れで、何よりなのでした。

 ただ、美保は飛行場のレイアウト上、逆光になるのが「涙」なのですが。


 真っ直ぐ進入してきた #206 :


画像




画像




画像




画像


 観客前での上昇性能アピールのデモ。結構前に、北宇都宮で C-1 の
 高速進入〜どっかーん!な上昇を思い出したのでした。

 う〜ん、それからすると、ちょっと進入速度が低かったかな?いや、
 機体がデカイ分ゆっくりに見えたのかな?(笑)。


 是非、全国あちこちでの“C-2 機動飛行”を所望したいと思った
 デモ飛行だったのでした(自爆)。




 おあとがよろしいようで。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
C−2 の 機動 ヲ見タ @美保 180527 地球防衛軍司令部航空隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる