地球防衛軍司令部航空隊

アクセスカウンタ

zoom RSS 空中給油デモ に関する一考察 @小牧 180303

<<   作成日時 : 2018/03/10 08:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0




画像



 F-2A と KC-767 による、空中給油デモであります。

 小牧基地オープンベース・2018 であります。

 場内アナウンスの「小牧基地以外(の基地)では、見られません!」を聞き、
 すかさず周囲が「岐阜でも毎年やってんじゃん!」との突っ込み(笑)を
 入れていて、マニアックな一角にいるのを再確認するのでした(自爆)。


 それなりに離れている両機 :


画像


 まあ、航空祭のデモだし低高度だし安全をということで、給油ブームを
 被給油機(?)に実際にコンタクトすることはないのであります。

 是非、アクチュアルで(無理だろうけど)見てみたいモノであります。

 編隊を組むときなどは、Pは先行機の翼端と機首(または先行機のP)との
 位置関係などで加減するのであります。


 (ふと思いついた疑問) :

 さて、この編隊はこの間合い、F-2A のPはどう取っているのかナ?


 とりあえず真横から見てみると :


画像


 空中給油ブームの延長先は、黒いレドームのあたりに突き刺さりそう。

 なので、給油ブームが「棒」でなく「円」状に見えるようにしているのかな?
 という(最初のコマで考えた)ポジションではないようであります。


 (仮説1) :

 ・給油ブームの先端と、主翼より後ろの胴体下面にある「コブ」が合うように
  速度を加減して飛ぶ

 →この方法は、この場合は有効かとも思われるが、実際に空中給油で
  接近するときには使えないと思われる。

  (給油ブームは、Pの頭の後ろの胴体中央部にコンタクトするため)


 KC-767 のどこを見ているのかな? :


画像


 本来なら、KC-767 の前部胴体下にある2本のガイダンスライト(という
 名称かどうかは不明(自爆))を見ているはずであります。


 (仮説2) :

 ・ガイダンスライト?の表示をみてポジションについている

 →写真で見る限りはこのライトは点灯しているのか不明であります。
  (そもそもどう見えるモノか?すら知らないケド(失笑))

  (真上を通過したワケではないので、斜め下からは見えないのかも)


 機軸は KC-767 胴体下面の、長い黄色いラインで合わせ易いと思われる。

 なので、2本のガイダンスライトは(この場合は) F-2A のPに

 ・@高度 と A KC-767 までの距離(間合い) を教えるモノだ 
  というのは想像のつくトコロであります。

  (ただ、どう表示されるのかは不明であります。)

  ↑:調べなさい(失笑)


 (独り言) :

 そうだ、航空祭で戦闘機Pが立っていたら聞いてみよう!名案だ(自爆)!

 次の航空祭は・・・ちょっと離れているね・・・あ、テキサスのエアショーまで
 あと2週間だった。でも海軍のエアショーだぁ、給油方法違う〜(迷走中)。

 空軍Pが来ていたら聞いてみよう。うん。

 (どう聞くか、難しい英語でなく(使えないので)簡単な言葉で聞いてみよう。

 ・はぅとぅ〜き〜ぷ、りふゅえりんぐぽじしょん?

 ・いず、えにぃ〜びじゅあるがいだんす?

 よし、完璧だ(自爆)。


 まあ、一生アクチュアルで見ることはないと思われるのですが・・・(涙)。




 おあとがよろしいようで。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
空中給油デモ に関する一考察 @小牧 180303 地球防衛軍司令部航空隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる