地球防衛軍司令部航空隊

アクセスカウンタ

zoom RSS ピッツ・スペシャル ヲ見タ @Fairchild AFB 170730

<<   作成日時 : 2017/10/12 20:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0




 
画像



 Pitts S-1S,“Pitts Special”であります。

 これは単座型で、200hpのエンジン(IO-360-A1A)装備の型であります。


 何しろ小さい ピッツ :


画像


 単座型(S-1)は、複座型(S-2)より小さく、翼幅が5.1m(S-2 は6.1m)。

 デモを行うRWYがちょっと離れていると、スズメを撮っているような
 気分であります(笑)。


 こちらは複座型 の Pitts S-2B :


画像


 キャノピーが前後に長く、2人乗り。全体的に少しずつサイズは大き目。
 エンジンはこの -2B では、260hp のエンジンに換装されパワーアップ。

 まあ、これでも撮影には「小振り」なのですが、この JA11AR にはそれを
 カバーできる「装備」があったのでした。


 ハンマーヘッドをする Pitts S-1S N45SS :


画像



画像




画像


 遠くて、もの凄〜く、トリミングをしていますが、プロペラが動いて写る
 シャッタースピードで撮ったら、普通に「ブレて」いたのでした(涙)。

 それと、「何かモノ足らない」 と思っていたら、そう、アレがない・・・。


 スモーク(発生装置) が ない :


画像


 エアショーに出るのなら、是非とも付けて欲しい装備であります。

 先ほどのハンマーヘッドでも、あれば機体の軌跡がスゴク分かりやすいし、
 見栄えもするし、写真でも、何しているのか分からないコマでなくなるし・・・。


 まあ、勝手なことを言っていますけど、オーナーにも言い分が。


 この手のスタント用の飛行機は、オーナーの意向と事情と予算によって
 各種装備は(いる、いらない、メーカーをどこにするなど)まちまちなので、
 機体ごとに(装備)仕様も違ってくるのでした。


 何か取り付ければ、W&B(ウエイト・アンド・バランス)も変更しなければいけないし、
 それはまた数千ドルの単位でかかるし、書類も変更手続きしないと・・・。


 このような手間暇と予算を厭わず、日々トレーニングにも励める環境が
 あると、エアショー・デモパイロットとして呼ばれることもあるのかなぁと。


 ああ、ソレガシはいま、夢が無くなるようなことを書いているなぁ〜(自爆)。




 おあとがよろしいようで。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ピッツ・スペシャル ヲ見タ @Fairchild AFB 170730 地球防衛軍司令部航空隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる